GMOとくとくBB WiMAX 2+の評価はどんなもの?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の評価や口コミを読んでいると、その大部分が、キャッシュバックを取り損ねた事による不満になります。
キャッシュバックの受取方法はGMOとくとくBB WiMAX 2+に明記されているのですが、それをチェックし忘れた為、キャッシュバックを取り損ねてしまう人が跡を絶ちません。



キャッシュバックの取り損ね



GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は業界最高額ですし、それを目的にGMOとくとくBB WiMAX 2+を選ぶ方も多いです。
ですが、結局キャッシュバックを取り損ねてしまうとなると、GMOとくとくBB WiMAX 2+を選択した意味が無くなってしまいます。



クレーマー


業界最高額のキャッシュバックと言う事で人気が集まる反面、キャッシュバックを貰い損ねてしまう人も一定数出て来るので、GMOとくとくBB WiMAX 2+には悪い評価が集まりやすい傾向にあるようです。(GMOとくとくBB WiMAXの評価はいかほど?評判と悪評のまとめより)



あなたはそうならないように、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約を行う際には、キャッシュバックの受け取り方法を再確認しておく必要があります。
これだけ評価や口コミの中に不満が挙がっているとなると、キャッシュバックの受け取り方法を確認していなかった方が多いと思われます。
多少面倒でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトの注意書きには、しっかりと目を通しておいた方が良いです。



注意事項



GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトはこちら
GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額はいくら?

GMOとくとくBB WiMAX 2+で取り扱っているWiMAXの機種は、HWD15NAD11の2つです。
HWD14の取り扱いは無くなりました。



NAD11



ちなみに、どのWiMAXの機種を選んでも、GMOとくとくBB WiMAX 2+では無料になります。
また、クレードルセットも無料です。



HWD15のクレードルセット



HWD15を選んだ場合、キャッシュバック額は20,190円になります。
一方で、NAD11を選んだ場合のキャッシュバック額は22,590円になります。



クレードルセットを選んだ場合、GMOとくとくBB WiMAX 2+では、キャッシュバックの金額が安くなります。
HWD15のクレードルセットを選んだ場合、キャッシュバック額は16,590円になります。
NAD11のクレードルセットを選んだ場合は、キャッシュバック額が19,590円となります。



現時点で、HWD15のクレードルセットに現金のキャッシュバックを付けているのは、GMOとくとくBB WiMAX 2+のみとなります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの受け取り方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの受け取り方法についてご紹介します。
GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXの契約を行うと、11か月後にご指定口座確認通知メールが送られて来ます。



送り先は、GMOとくとくBBへ入会時に作成した、基本メールアドレス宛です。
普段はGMOとくとくBBから広告メールが頻繁に送られて来ますから、徐々に使わなくなるメールアドレスです。
そこへ、ご指定口座確認通知メールが送られて来ますので、見落としに注意して下さい。



ご指定口座確認通知メールの有効期限は、翌月末日までです。
それまでに返信を行えば、翌月最終営業日にキャッシュバックが振り込まれます。



キャッシュバック



ご指定口座確認通知メールの有効期限を過ぎてしまった場合や、受取口座情報に不備があった場合は、キャッシュバックを受け取る権利が失効してしまいます。
そうならないように、くれぐれも注意して下さい。



逆に言えば、これだけを守っていれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受け取り損なう事などありません。
ご指定口座確認通知メールをきちんと確認し、業界最高額のキャッシュバックを受け取って下さい。



GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトはこちら
公式HPはこちら